仏壇のイメージ

仏壇の買い方

仏壇を買い替える機会なんて、そうそう無いかと思います。
というか、人生で一回経験するかしないかでしょうね。
なので、どのような所で買った方がオトクなのかなんて考えた事も無い人が大多数かと思います。

 

そもそも、仏壇ってなんなのかご存知ですか?
まあ、聞いてしまえば「なるほど」と思うくらい単純なのですが、答えは「仏様」を祀る台の事です。
因みに、家庭にある仏壇は、寺院にある仏壇を小型化した物なのです。

 

よく、日本人は無宗教だと言われますが、この日本という国は「アミニズム」いわゆる多神教といわれる「神道」が日本における宗教の基盤のような物なので、「人に宿る神様」を「仏様」として祀り、家でも祀る事が出来る仏教式が調度よかったのでしょうね。

 

しかし、だからと言いましょうか日本では数多の仏教を基盤とした新興宗教が存在しますよね。
そこで、「どのような所で仏壇を買えばいいのか」という話に戻るのですが、一番やってはいけないのがこの新興宗教で仏壇を買う事。
はっきりいうとかなり高いです。

 

逆に、一番良いのが普段お世話になっている寺院の住職さんなんかにご紹介してもらう。
なんていってもプロですし。もし、普段お寺と接点がないのでしたら、ご親族の方の中には必ずと言って良いほど住職さんと懇意にしていらっしゃる方がいるので、その方から紹介して貰うと良いでしょう。

 

ダイエットサプリメント比較ランキング口コミ※本気で痩せたい人に!

仏壇はとても楽しいものを

仏壇などはとても見ていて楽しいものなどを利用してみるといったことなどで、


今までの重い雰囲気などを払拭するような状況などを見つけられるようなことなどがわかってくるようになるので、


そうしたユニークさなどが出ているようなものなどはとてもたくさん開発されていたりするといったことなどがわかってくるでしょうから、


いろいろと調べてみたりしてデパートなどに行ってみてもいいでしょうし、


とてもおしゃれなものなどがあるでしょうから、


そうしたことで先祖などを供養するようなことなどができるようになればとてもうれしくなってくるでしょうし、


亡くなった方もそうした楽しく弔ってくれたほうがいいのではないかと思いますので、


もちろん素材なども大切なものですが、


やはりヒノキなどで作られているようなものなどはとても長持ちするようなことなどが多くありますし、


オークの木などでもとても上部でしょうから、


これからずっと長く使えるような物でも愛着などが湧いてくるといったことなどがありますので、


なるべくどのようなものなのかといったことなどを一つ一つ調べてみるといったことなどが大事になってくると思いますから素材えらいなどを行うといったことで失敗などをなくせるでしょう。

仏壇での感じたこと

私が仏壇に向かうときはいつもおじいちゃんとおばあちゃんのことを考えて向かいます。もうなくなってしまった祖父母のことを考えて、見守っていてくださいっとお願いするだけでなんだか気分が落ち着く感じがします。

 

今回結婚した私は結婚式の当日の朝仏壇に他の墓に入ることになりましたっという報告をしました。今後も見守ってくださいっとお願いをするとなんだか胸をこみ上げてくるものがありました。そして夫の実家の仏壇には今度お世話になることになりました。よろしくお願いいたしますっとお願いをしました。そのとき夫と結婚したのだなっという実感がわいた気がしました。

 

夫は実家を継ぐ予定ですし、私と夫がこの仏壇を守っていくのだなっという実感というか決意にもにた感覚が持てた瞬間だったと思います。

 

結婚式のばたばたや引越しの手続きなどで、まだ結婚の実感がわいていなかった私にその決意をさせてくれたのは仏壇の前で手をあわせることだったのです。

 

もちろん実家には帰郷することもありますし、夫が実家を継ぐにはまだまだ早いとは思いますが仏壇に手をあわせることでこのような決意がわいたことは大変すばらしいことだと思いました。

 

今後も仏壇にむかってこの気持ちが消えないようにがんばっていきたいと思います。